絶景の長崎夜景と初日の出。

2018.12.31、人知れず壱岐島から飛行機にて長崎に飛びました。

平成最後の大晦日である今日この日、この瞬間の長崎の夜景、そして、翌日の初日の出を撮影するためです。夕日に染まる壱岐島を上空から眺め、向かったのは稲佐山(いなさやま)の対面、湾を挟んだところに位置する鍋冠山(なべかんむりやま)です。

長崎には6年間住んでいたのですが、初めて訪れた鍋冠山。長崎の湾が一望でき、稲佐山と並ぶ夜景スポットだそうです。小一時間撮影を行い、ステキな瞬間をカメラに収めることができました。

翌日、初日の出を稲佐山から撮影しようと思い、朝5時起きで稲佐山に向かいましたが、すでに初日の出を見ようとする方で稲佐山展望台は満員。

日が昇るにつれて、徐々に夜の闇が晴れていき、長崎の街に朝の新年の明かりが灯り出します。

しかし、長崎市内は厚い雲に覆われており、残念ながら日の出時刻の7:30頃になっても日の出を拝むことはできませんでした。

「また、来年。」

そう思って、新年を喜ぶ人々をするり抜けて、稲佐山を後にしました。

WE GONE NEW AGE.

「新たな時代の幕開けに僕たちはいるのだ。」

写真・動画撮影のご依頼は、 ikitake123@gmail.com まで。