プペルVRと、焚火と、星空と。

夜遅くまで「いいオフィス壱岐」で仕事をした後に見上げる夜空が大好きなシバッチです。

「えんとつ町のプペル」VR初日の夜はこんな感じでした。ちょうちんがメチャクチャ似合う「いいオフィス壱岐」!

こんなお店が「えんとつ町のプペル」にありませんでしたっけ?ぐらいのマッチ感です。

店内にもちょうちんや風船が飾ってあり、とてもお祭りっぽいです。

「いいオフィス壱岐」の前ではいい感じで焚火が燃えています。

心地よいBGMを流しながら、ゆったりと火を眺める安らぎの時間。

竹あかりも並べてみました。

こんな感じで道際にも数か所並べてみたところ、とても幻想的な風景になりました。

夕食は焚火を使ってBBQ!!

お酒を飲みながら、お肉を焼いたり、イカやエビの差し入れをアヒージョにしてみたり。

食事の後は焚火を囲んで談笑しました。

夜20時ごろになると星がめちゃくちゃ出てきたので、灯りをすべて消してみると満天の星空が僕らの頭上に広がっていました。その場にいる全員が息を飲む美しさ。

「こんなに星がたくさん…」

写真に収めることもできたのですが、これはここに来てもらって直に見て欲しいので、写真に撮るのをやめました(笑)

今日も「いいオフィス壱岐」で21時まで「えんとつ町のプペル」VRをやってますので、ぜひご来店くださいませ♪

シバッチでした!