一人多職時代をイキテイク。

キングコング西野さんが唯一、チェックしてるであろう壱岐島のSNSやブログを投稿している民宿しげいの女将から「高校の時はあんまり絡んでないけど同級生だった柴山くんw」と紹介され続けるシバッチです。

さて、「シバッチってどうやってイキテイルの?何の仕事してるの?」とよく聞かれます。自分自身、何屋なのかはいまだに把握できておりません。

2017年12月に島では超安定職と言われる
「市役所職員」を辞め、起業するという暴挙にも
見えるアクションを起こしてしまった訳ですが、
当時、稼ぐ手段を確保していた訳ではありません。

今もそうなんですが、自身の技術も
まだまだ未熟でなんの担保にもなってませんでした。

それでも、役所時代の信頼度ゆえか
色んなお声がけをいただき、生きている今日この頃です。

  • ライター
  • 写真、動画撮影、編集
  • WEBデザイン
  • コワーキングスペース運営
  • ロボット教室運営
  • イベント企画
  • 竹あかり

などなど、自分が興味あること、好きなことを柱に仕事をしていますが、徐々に軌道に乗り始めています。年収は公務員をサラッと超えましたが、まだまだ初期投資コストが大きいです。今年はだいぶ落ち着くかなと。

遊び人から賢者になりたい。

目指すは、極論これです。

ファミコン名作中の名作「ドラゴンクエストⅢ」で、ゲームキャラクターの世界でも職業選択の自由が確保されました。「遊び人」という職業は、運がいい以外にほぼ特技がない職業なのですが、Lv20になると無条件にめちゃくちゃ魔法が使える「賢者」になることができます。(他の職業は「さとりの書」というレアアイテムが必要)

使い物にならない「遊び人」ですが、たぶん人には見えない所で努力しているのでしょう。人前では道化師を演じながらも、しっかりしてる人なんだと思います。(ちなみに僕はしっかりしてません。)

ちなみに、サーカス学校で成績が一番になった人が道化師(クラウン)になれるそうです。

DQⅢでは色んな職業になれるのが面白いのですが、寿命が延びる中で、人生を1つの職業で終えるのはもったいないという考え方も最近、よく聞かれるようになってきており、「短命一職」から「長寿多職」へ変化しているのを感じます。

みなさんは子どもの頃の夢ってたくさんありませんでした?

もちろん一つのことをやり遂げることも大事だと思いますし、人それぞれの生き方だと思います。ただ、地方に行けば行くほど、一人一人の役割が大事になっており、色んなことのできる人の方がより幸福な気はしています。

ということで、魚のうまい2月に多様な働き方・生き方を探る「副業ハンティング」というイベントが壱岐島で開催されるようなので、興味のある方はぜひご参加くださいませ♪

詳細・ご参加はこちら

「一人多職」については、こちらも参考ください

中学校の頃の夢は「公務員」!ちゃんと夢をかなえたシバッチでした!